大切なものを見失ってしまわないように、お金を得ることに執着しないことが大切です。

MENU

お金との向き合い方

 

みなさんはお金とどのように向き合っているでしょうか?
お金との向かい方を聞かれても、すぐには答えが出て来ないでしょう。

 

そこで、お金とどのような姿勢で向かうのかを考えてみようと思います。

 

 

お金に執着しない

 

最初に結論を言うと、大切なのはお金を得ることに執着しないことです。
お金は生活に必要不可欠なもので、たくさんある方が良いです。
しかし、お金を得ることを最優先にすると大切なものを見失ってしまうのです。

 

例えば、年収が1000万ある男性が居るとしましょう。

 

妻が居て子供が2人居る男性は、家族のために少しでもお金を稼ごうと仕事を頑張ります。
その結果、家族とのコミュニケーションを疎かにした男性は離婚されて孤独になってしまいます。

 

すれ違う男女

 

これは典型的なお金を得ることに執着した結果です。
お金を得ることは家族のためになります。
学校や習い事、安定した生活をするには欠かせないものです。
すべては家族の幸せのためにお金を稼いでいました。

 

ですが、これはお金を得るのが目的となってしまい、その先にある家族の幸せを見失った結果なのです。
家族の幸せを考えるのであれば、コミュニケーションを大切にするべきだったのです。

 

家族を幸せにするのが最終目的であり、それを達成する手段の一つがお金でしかありません。
にも関わらず、お金を得ることだけに執着してしまうと悲劇を生んでしまうのです。

 

 

 

さて、みなさんはお金を何のために稼いでいるのでしょうか?
お金の多さと幸福度は必ずしも一致しません。
自分が何を大切にするのかをしっかりと考える必要があります。

 

 

  • 安定した生活のためにお金を稼いでいる人は、仕事が忙しくて不安定な生活をしていませんか?
  • 遊ぶお金が欲しいと思っているのに、遊ぶ時間が無いようなことはありませんか?
  • 恋人や家族のために働いているのに、コミュニケーションする時間が減っていませんか?

 

 

お金を稼ぐことは大切ですし、とても大変でしょう。
しかし、お金を何のために稼ぐのか、その本質としっかり向き合う姿勢を持つようにしなければいけません。
そうでなければ、大切なものを失ってしまうのです。